« 下呂移住 そして・・・ TOA130NFBのテスト撮影! | トップページ | サドル付近 »

2015年4月29日 (水)

新システムでのテスト撮影 M13

長らくお待たせしました
いよいよ、その時がやってきました(笑)。

4/26 4/27 と、連続で、冷却CCDの撮影、練習開始しました。

ML29050 アトラスのオートフォーカサー マクシムDL

すべて、初めてづくし

今回は、4/27に撮影した、M13をアップします。
練習作品で、いろいろ問題のある作品ですが、経過を記録しておきますね。

初めてのLRGB合成でもあります。

Color_ccdstacks_stella_63

4/27(月) 下呂市自宅前で撮影 月明かりあり

TOA130NB 67FL (130mm 1000mm f7.7)
ML29050 -20℃ 
Astrodon Tru-Balance LRGB I-Series
EM400Temma2M ピラー脚SRS
ガイド FS60Q (60mm 600mm f10) ST-i

ライト RGB各10分×1枚 L10分×4枚 合計70分
ダークフレーム 撮ってないので、下記のフラットダークで代用
フラット 2秒64枚 オーロラパネル使用
フラットダーク flatdark 2秒64枚

ステライメージ7
 ダーク・フラット補正 コンポジット レベル補正 デジタル現像
CCDStack
 コンポジット カラー合成
フォトショCC
 レベル補正(輝度マスクを含む) 彩度補正 明るさ・コントラスト補正 ノイズ処理

使用ディスプレイ
 EIZO CG277(100cd, 5,000K, γ2.20, sRGB)


詰めなければならないところがたくさんあります。特に、ピントにはこだわっていきたいと思います!

月明かりのない、条件のいい空で、しっかり撮影できるよう、まずは自宅前でしっかり練習を続けたいと思います!



(tifファイルを、フォトショップで、1メガ以下になるよう、圧縮してアップ)

« 下呂移住 そして・・・ TOA130NFBのテスト撮影! | トップページ | サドル付近 »

コメント

うーん、さすがTOAですね。針を突いたような星像とはまさにこの事ですね。
この星像を見てしまうと、やっぱりタカハシだなあとつくづく思います。
ε-180EDの新型か、ε-210EDなかなか出ませんね〜。諦めて現行機買おかな。

のんたさん、いつもお世話になっています!
TOA130の星像は、NSからNFBに変えたことで、シャープになりましたね。
ただ、これがTOA130の持つ、最高の星像なのか、まだ突き詰める必要がると思っています。
いつか、また、遠征で会えるといいですね(笑)。先日は、さぼって高鷲に行かなかったので、申し訳ないです。

物欲三昧ですね、もう、買っちゃいましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2030408/59809874

この記事へのトラックバック一覧です: 新システムでのテスト撮影 M13:

« 下呂移住 そして・・・ TOA130NFBのテスト撮影! | トップページ | サドル付近 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV

  • 岐阜県の雲模様
無料ブログはココログ